【2023年12月】チェックインカウンターで凍りついた!?中国ノービザ入国情報

【2023年12月】チェックインカウンターで凍りついた!?中国ノービザ入国情報

2023年12月。

中国、上海行きのチェックインカウンターで

言われた一言に凍りつきました。

そもそものはじまり

日本に一時帰国するついでに

上海ディズニーランドに行くことにしました。

12月12日から14日、1泊2日。

「ついでに」と書いているように

この段階では軽い気持ちで

行くことを決めました。

チェックインカウンターにて

『中国のビザ持ってる?』

と聞かれ、

『え!?』

っと、固まってしまった私。

え!?

今、中国って入国するのにビザ必要なの?

急に焦りだす、、、

チェックインカウンターの列から一度外され、

別のカウンターに行くように言われる。

そのカウンターの女性が調べてくれて

どうやら入国出来るらしい

とのことで、チケットを発券してくれた。

現在の中国入国ビザはどうなっているのか!?

出国の手続きの待ち時間の間

必死に調べまくってわかったことは

第3国に抜ける場合のみ、

ビザがなくても入国出来る。

ということだった。

中国入国に必要なもの

現在、中国入国にはビザが必要です。

以前のノービザはコロナ渦で停止されたままです。

必要だったのは、

席が指定された第3国出国チケット

テンポラリー入国カード(一時入国カード)です。

【2023年12月時点】

席が指定された第3国出国チケット!?

ベトナム出国の待ち時間で

中国入国には

『席が指定された第3国出国チケット』が必要とわかった。

いつもならゲートでのんびり過ごすのだが、

そうはいかなくなった。

パソコン出して

ビジネスマン並みにゲートで黙々と作業し、

何とか空港の待ち時間内に

席を確保した。

ふぅ~

飛行機乗る前から疲れた。

初めてオンラインチェックインをしたのだが、

色々と便利なことがわかったので

これからは時間が許す限りやろうと思う。

オンラインチェックインは、

航空会社によって異なるが、

便出発の24時間前から可能。

今回、利用した航空会社は48時間前から出来たので

席の確保がゲートにいる時間でギリギリ出来た。

運がよかった。

テンポラリー入国カードと入国カードは違う!?

中国の入国カードは、

入国審査の列に並ぶ手前の机にあります。

長細い水色の薄い紙です。

テンポラリー入国カードは、

一時入国審査ゲート手前の机にあります。

正方形に近い四角の青色の紙です。

入国カードより厚いです。

中国入国の際の注意点

一番重要なのは、

一時入国と入国はカウンターが別なところです。

一時入国は24/144と書かれたカウンターに行きます。

21時空港着のときは、

私達ともう一人ぐらいしか一時入国する人はおらず、

通常の入国の方たちより早かったです。

19時空港着のときは、

30分くらい並びました。

現在、中国はノービザで入れないと

チェックインするまで知らなかったので

ギリギリまで中国に入国できるかわからず

入国するまでかなりヒヤヒヤしました。

みなさんには、

そのようなことがありませんように・・・

ちなみに、

私達の災難?トラブル?は、

まだまだ続きます。