ビックリ!!上海浦東国際空港到着出口には、まさかの〇〇がない!?

ビックリ!!上海浦東国際空港到着出口には、まさかの〇〇がない!?

一時は危ぶまれた中国入国。

なんとか無事達成できました。

詳しくは、前回の記事にて。

その後も困ったことがいくつか起きました。

それらのトラブルにより、

飛行機が着いたのは21時半だったけれど、

ホテルで眠りに着いたのは、

深夜2時でした、、、

翌日は朝からディズニーランドなのに(泣)

到着出口を出て、いくら探してもアレがない!

一時入国カウンターがすいていたので

中国入国自体はスムーズだった。

入国したらまずすること。

現地通貨の入手。

私は、いつも違う国に来たら

まず到着ゲートにあるATMで現金をおろす。

どこの国もカード決済が出来る世の中だが、

空港から市内に出るには、

タクシーか公共交通機関を利用しなければならず

少なからず現金が必要。

上海浦東国際空港の到着ゲートには、

周りを見たところATMがない。

空港内の地図で確認すると、

ATMは出発ゲートにしかない!!

え!?

そんなことある?

普通、現地通貨必要なのって、

その国に来た人たちで、

出る人ではないよね?

なぜだ!?

謎すぎる、、、

こんな空港初めてかもしれない。

到着ゲートは1階、出発ゲートは3階

現在地は、到着ゲートの1階。

ATMのある出発ゲートは3階。

それでなくても、

入国前にゴタゴタして疲れているのに、

お金をおろすだけのために

荷物を持って3階まで移動しなければならない。

なぜ、到着ゲートにATMがないんだ!?

(しつこい)

現金は余裕を持っておろしましょう!

深夜の空港は閑散としていた。

ATMから無事現金ゲット!

今夜のお宿、『Novotel Shanghai Clover Hotel』までは

事前に調べた感じでは、

タクシーで35元ということだったので、

100元おろしてタクシー乗り場に向かった。

上海浦東国際空港到着出口には、まさかのATMがない!

上海浦東国際空港到着出口には、ATMがありません。

わざわざ3階まで移動なければなりません。

しかも、浦東空港ってめちゃめちゃ広いんですが、

あのだだっ広いフロアにATM2台だけって、、、

他の国のちっちゃい空港でも4、5台はあるのに。

私達のトラブルはこれで終わりではありません。

まだ続きます・・・

本日はここまで!