プロフィール

自己紹介

ティカル(佐賀人香織)

『佐賀人香織』は世界一周中に使っていたペンネームです。

旅中の情報ノートに書き込む際に使っていました。

 

※情報ノートについて知りたい方はこちら

 

世の中に香織さんは沢山いますが、佐賀人で世界一周している香織は私一人だろうと思って付けました。

 

愛着あるニックネームなのですが長くて呼びにくいので、『ティカル』って呼んでください。

なぜ『ティカル』なのか。

単純にマヤ遺跡のティカルが大好きだからです。

仕事

新卒で建設会社に入社し、4年間設備施工管理として働きました。

工事現場で働く事が夢だったので、夢が叶った時は本当に嬉しかったです。

 

しかし、理想と現実の間でもがき、残業月260時間、車で寝泊まりし、3日に1回しか家に帰れない日々。

今では考えられない程の激務を経験しました。

空港の現場で働いていた時は、営業が終了した夜中が主な作業時間の為、22時から朝7時まで働き、次の日の夕方には出社するような生活でした。

 

どんなに辛くても、『やりたかった仕事をやれている』という薄皮1枚で繋がったようなモチベーションで生きていました。

世界一周への旅立ち

海外は元々好きで、年に1回だけ激務の仕事先から許しを得て旅行させて貰っていました。

その流れで世界一周をしている人のブログを読み耽る日々が続きました。

 

仕事を覚えてバリバリ働いていた3年目のある日。
ふと思いました。

 

このままこのペースで働き続けたらあと5年で死ぬな・・・

 

会社も仕事も一緒に働く人も結局好きで、一生この仕事で生きていくのも悪くないと思い始めていました。

 

でも、やっぱり、行きたい所は山程あるのに世界を見ずに死にたくない!

人生の1割以上海外で過ごしています

2007年6月から2011年4月までの3年10ヶ月間に世界93ヵ国を旅しました。

アメリカからスタートし、中米、南米、ヨーロッパ、アフリカ、中東、中央アジア、アジアの地球東回りルートで世界一周しました。

主に周ったのは、南米(11ヵ国)とアフリカ(33ヵ国)でその2大陸だけで2年半、旅の大半を過ごしました。

2018年3月現在、訪問国は104ヵ国になりました。

 

世界一周中の3年10ヶ月の間に、強盗に会ったり、カメラ盗られたり、お金盗られたり、騙されたり、殴られたり、流血したり、強盗と取っ組み合いしたり、ナイフを突きつけられたり、黒人と取っ組み合いしたり、マラリアと盲腸併発で死にそうになったり、、、

色々ありましたが、嫌な事があっても、104ヵ国の中で私の嫌いな国はありません。

 

全ての国が大好きです。

 

27歳から31歳まで、世界の国を巡りつつ過ごせた日々は私の宝です。

今後、海外暦を人生の3割以上に上げていきます。

 

目指せ!モーツァルト!!

 

※モーツァルトは人生の3割を海外で過ごした人生でした

アフリカで坊主にしました

坊主のプロフィール写真は、作り物ではなく、本物です。

「尼さんですか?」とか「これ本物ですか?」とよく聞かれます。

 

リアルです。

 

アフリカを旅している時に、リスペクトアフリカの気持ちを込めて坊主にしました。

詳しくはこちら

 

バイクで日本一周

2輪の免許を取ってすぐに世界一周へ旅立った為、ペーパードライバーだったバイクの免許。

帰国して買ったバイク。

4年留守にしていた日本。

会いたい人に再会しながら佐賀から青森の大間まで下道で2ヶ月旅しました。

知人にお世話になったり、キャンプしたり、ライダーハウスに泊まったり、震災のボランティアにも参加しました。

 

バイクには、北海道や四国、他にも色々な場所に連れて行ってもらいました。

現在

長い間、自由気ままに生きてきたのに、運よく結婚出来、子宝にも恵まれました。

壮絶なる出産を経て、今は1児の母です。

大きな声では言えませんが、若気の至りで危ない国も巡ってきました。

今生きている事は奇跡だと思うし、子育てさせてもらっている事を有難いと思います。

 

全ての事、全ての人に感謝です。

 

私が世界一周ブログに影響を受けて世界一周してしまったように、
これを読んだ誰かの世界一周へと旅立つきっかけになってくれることが私の願いです。